1. TOP
  2. iPhone基本講座
  3. iPhoneの基本のき
  4. 【iPhoneで初めての格安SIM】使い方と選ぶ基準・乗換えの際の注意点

【iPhoneで初めての格安SIM】使い方と選ぶ基準・乗換えの際の注意点

教えて!コンシェルジュ

iPhoneで格安SIMは使えるの?

コンシェルジュ
もちろん使えます。各キャリアで販売されているiPhoneには選択できるSIMに制限があります。SIMフリー、もしくはSIMロック解除されたiPhoneならどの格安SIMでも利用できます。

iPhoneを格安スマホで使うには?

通信は格安でも、機種は好きなものにこだわりたい!

一番人気なのがiPhoneです。

 

スマホの先駆けとなったiPhoneには、素晴らしいアプリが揃っていて、直感的に利用できるのが魅力です。

バックアップも簡単で、進化し続けるその姿勢に大勢のファンを魅了してやみません。

あなたのスマホライフを楽しくワクワクさせるものとなるでしょう。

めぐ
ところで格安スマホ業者でiPhoneって売ってるの?
コンシェルジュ
新しく購入する場合はワイモバイルとUQモバイルでの扱いがありますよ!

 

格安スマホで売られているiPhoneを購入すればラクラク

ワイモバイルやUQモバイルではiPhoneを購入することができます。

それもかなりお安く!!

安いのには理由があって、格安スマホをうたっている事業者が、最新のiPhoneを高く売ることはできないので、最新機種ではないものだけど、破格のお値段になりますよ、というスタンスです。

どうしても最新機種でないとイヤ!というあなたは次のSIMフリー版を購入するを選択してくださいね。

 

格安SIMつきでiPhoneを購入するイメージなので、大手キャリアと同じように、2年単位の契約で、更新月以外の解約には違約金が発生したり、月額料を割引の分割払いになっている場合は残金一括になったりします。

>>ワイモバイルオンラインストアはこちら>>

 

新しいSIMフリー版のiPhoneを購入する

SIMフリー版のiPhoneは、全国7カ所にあるアップルストア、もしくはオンラインのアップルストアで購入が可能です。

ドコモやau、ソフトバンクといったキャリアでは、自社のSIMカードでしか使うことができないようiPhoneに「SIMロック」がかかっています。

アップルストアで購入できるSIMフリー版のiPhoneは、SIMロックがかかっていないので、どの携帯電話事業者でも、MVNOの格安のSIMカードでも、また、たとえば海外のプリペイドSIMカードでも利用することが可能です。

自由に契約したい会社を選ぶことができます。

 

手持ちのiPhoneを格安SIMで使う

新しく購入せずとも、手持ちにiPhoneがあるならそれを使って格安SIMを利用することもできます。

各携帯電話事業者で販売されたiPhoneを利用の場合は、2つの方法があります。

  • そのまま利用する
  • SIMロック解除して業者を選べるようにする

 

同じネットワークの格安SIMを使うと簡単

そのまま何もせずに格安SIMを利用することができます。

ただし、ネットワークが違う業者は選べません。

 

多くのMVNOではドコモ回線を利用しています。

au利用のiPhoneをそのまま使うにはUQモバイル・mineo(マイネオ)など。

ソフトバンクならワイモバイルやb-mobile S他数社あります。

mineo(マイネオ)は株式会社ケイ・オプティコムが運営する格安スマホで、ドコモ系・au系・ソフトバンク系、全ての扱いがあります。

 

SIMロック解除をする必要もないので、とりあえず、すぐに!安く!iPhoneを利用するならそのまま手持ちのものを使うのがおススメです。

大手キャリアでAppleCare加入の場合、解約と同時にAppleCareも解約になるのでご注意ください!

 

格安SIMにあわせてSIMロック解除する

もしもauでiPhoneを使っていたけどドコモ系の格安SIMを利用したい!といった場合は、そのままでは使えませんので、『SIMロック解除』をしなくてはいけません。

自分ですれば数分で、無料で行うことができます。(店頭だと有料)

乗り換える前にSIMロック解除しておきましょう。

 

SIMロック解除をするのには、購入後6ヶ月以上経過しているという条件があります

SIMロック解除ができるように政府から指導を受けて、iPhone6S以降ではそれが可能となりました。「せっかくうちで割引して買ったんだからせめて半年はうちで使ってね」ってことですか、半年間はSIMロック解除ができません。

 

SIMロック解除ができる時期がきても、自身でやらない限り、なんの通知もありませんし、そのまま使っていても支障はないのでできることさえ知らない人もいるぐらいです。

 

海外旅行にプリペイドSIMを利用できるようになるなどメリットの方が多いので、半年を過ぎているなら、SIMロック解除をするのがおススメです。

デメリットとしては、自分でする場合は無料ですが、店舗だと有料になること。

 

外から見て、SIMロックがかかっているのかSIMフリー版なのか、SIMロック解除されているのかは見分けがつきませんので、それが理由で盗難にあうとは考えにくいですが、どこのキャリアでも利用できてしまう分、盗難にあうと返ってこない・・・なんて可能性は上がるかもしれませんね。

 

自分にあう格安SIMの選び方

料金の安さだけで選ぶと後悔することになります。格安SIMを取り扱うところでは、いろいろと独自のサービスに特色があるので、以下のポイントを比較して自分にあう格安SIMを選ぶようにしましょう。

 

店舗が充実しているか

何かトラブルがあった時に、対面で質問することができるのはとても安心できる大きなポイントとなります。

もしも購入後のことで不安があるなら、格安SIMの店舗が近くにあるなど、サポートの充実を重視しておくと安心です。

 

通話定額プランがあるか

通話が多いなら超重要なポイントとなります!

格安SIMは、確かに格安。でも通話料金が高いのが通常です。

30秒で20円というのが平均的

それだと1分で40円です。10分話すと400円!

これでは格安SIMを選んだ意味がなくなってしまいます。

ワイモバイルにはだれにでも定額が10分間ついていて、月額1,000円のスーパーだれとでも定額のオプションをつけることで、国内通話を24時間だれとどれだけかけても0円というとんでもない安さを実現しています。(ナビダイヤルなど一部対象外通話あり)

 

たとえばmineo(マイネオ)では、10分間かけ放題が850円(専用アプリからかける必要あり)。

それとは別プランで月間最大30分間840円、60分間なら1,680円と、ほとんど通話はしないけど、する時はちょっぴり長め、にピッタリなプランがあり、そちらはアプリを通さず音声品質がよいといった具合。

 

カウントフリーのアプリの利用が多いか

LINEモバイルではLINEアプリの通信がカウントされない、つまりどれだけLINEをつかっても、使用データ通信とみなされないので速度が落ちることがない

そういう仕組みをカウントフリーと呼ぶのだけど、LINEさえ使えれば、電話もLINEで済ませるしいいの!ということなら向いています。

 

家族でシェアできるか

データ通信容量をシェアできるサービスを提供している格安SIMが多く存在します。

一人で利用する場合は関係ありませんが、家族と分け合えるとか、翌月にデータを持ち越せる、というサービスは地味にありがたいものです。

家族割があることも一つのポイントですね。

 

その他独自のサービスがある

たとえば楽天モバイルなら楽天ポイントでの支払いができたり、mineo(マイネオ)にはマイネ王というコミュニティがあり、個々で余ったパケットをフリータンクに寄付したり、それをいただいたりすることができるなどのユニークなサービスがあります。

マイネ王のフリータンク:思ったより使い過ぎてしまった!という時には本当に助かる面白い取り組みですね。

 

格安SIMで契約する

乗り換えの準備

iPhoneで乗り換えでもAndroidで乗り換えでも、通常、2年ごとに自動更新される期間契約があるので、更新期間以外で解約すると9,500円の契約解約料がかかってしまいます。

更新期間まで、半年以上あいているようなら思い切って乗り換えしても十分元が取れることの方が多いでしょう。

 

MNP(電話番号ポータビリティ)を使うか決める

電話番号は、契約する携帯電話事業者が変わっても同じものが使えます。

それをMNPと呼びます。

引き継ぐためには、先に利用している事業者でMNP転出の手続きが必要なこと、その際に手数料が発生することになります。

番号を一新するならすぐに申込が可能です。

 

メールサービスを変更して連絡する

電話番号はMNPで引き継ぐことが可能なのですが、キャリアのメールサービスは利用ができなくなります。

どのSIMでも使えるように、GmailやYahoo!メールやOutlookメールなどのフリーメールが便利です。キャリアが変わる前にフリーメールを作っておいて、連絡をしておくと安心です。

 

携帯電話事業者を変更することで困るサービスは何?

大手キャリアで提供しているサービスは使えなくなってしまうので注意が必要です。

どんなものがあるかというと、

  • メールサービス
  • 留守番電話サービス
  • 公衆無線LANサービス
  • 海外定額データローミング
  • 各種コンテンツサービス(dマーケットやauビデオパスなど)

 

多くのサービスは、各社代わりになるものが用意されていることが多いので、ないと不便なものは確認が必要です。

それと、どのSIMにするかで、iPhoneでもデザリングができない場合がありますので、テザリングも考えているなら各社ホームページで確認してください。

同じmineo(マイネオ)でも、ドコモ回線は使えるけどau回線は無理とかです!

 

 

まとめ

iPhoneで格安SIMを利用するのは、実際、料金が安くて、メリットが多いので、格安SIMを使うのには一押しです!

ワイモバイルとUQモバイルでは、最新機種ではないものの、かなりお安くiPhoneが手に入るので、ぜひチェックしてみてください。

通話メインなら、かけ放題プランを揃えている格安SIM利用でグンとお安くなります!

1/2~1/3に通信量が下がれば家計も大助かり♪

お手持ちのiPhoneの格安SIM利用もおすすめですよ!

\ SNSでシェアしよう! /

初めてでも安心!コンシェルジュが教える@格安スマホの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初めてでも安心!コンシェルジュが教える@格安スマホの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

K

K

ドコモ、Tu-Ka、au、Softbank、ウィルコム、ワイモバイル、mineo・・・と、いろんな携帯電話会社にお世話になってきました。今はSIMフリーのiPhone7plusとHUAWEI P10 LITEの2台持ちで、格安SIMを試す日々。海外旅行の時もSIMフリーになって楽になりました!

関連記事

  • スマホで印刷する3つの方法と写真のプリント厳選おススメ手段

  • パソコンメールをスマホで確認する方法とメッセージ&メールの違い

  • iPhoneの文字入力の基本と使いにくいキーボードや操作音をスッキリ!

  • 着信音の変え方【iPhone】設定は簡単!わかりやすい音に変更しよう

  • 連絡先の登録【iPhone】簡単に間違えず新規・追加で電話番号を入れる

  • カメラ基本操作ズームやピント合わせと明るさ調節でキレイに撮ろう!