この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

  1. TOP
  2. 知らなきゃ損!の最旬情報
  3. 今乗り換えたい格安スマホはどこ?要チェックおすすめポイント【2023年5月】

今乗り換えたい格安スマホはどこ?要チェックおすすめポイント【2023年5月】

 2022/05/30 知らなきゃ損!の最旬情報  

この記事は個人の経験と各種情報に基づいて構成されており一部広告を含みます。

教えて!コンシェルジュ

選ぶ基準とズバリ『どこが良いのか』教えて!

コンシェルジュ
ポイントとなるのは①家族での契約か個人か②普段Wi-Fiを使える環境にいるか③メインに使っているのは何か・・・といった所でしょうか。各社とも魅力的なプランが用意されていますので、ここでは初心者が選ぶと失敗が少ない所を中心にご説明いたしましょう。

コンシェルジュ
タイプ別にお勧めしたい所が違います。
めぐ
全員に当てはまるなんてありえないもんね。
コンシェルジュ

その通り!

ここでは「店舗」「家族いっしょ」「通信容量」「海外旅行」「料金」などに着目してお話しします。

 

今回、厳選しておすすめするのは、ご家族向けか、個人で通信容量少な目か、安さと便利さか、トータル安心感かで、主に

ワイモバイル ・ LINEMO ・ 楽天モバイル ・ ahamo  

のご紹介となります。

 

 

格安スマホのデメリットを念のため考える

「店舗でやってもらえばいい」は通用しない

格安SIMを利用するということは、店舗での対応が期待できない。

それがイヤだから、面倒だから、今のままでいいや・・・と思っている人がびっくりするほど多いです!

ですがよく考えてみてください。

「毎月、半額以下、年間で10万円の差になりますよ!」

と言われれば、無視はできません。

 

ケチケチな筆者も、不安ながら格安スマホに変更して、最初は大変だった覚えがあります。

通信も遅く不満も多かったです。

 

ですが、今はずいぶんと改善されました。

元総理が尽力してくださったおかげで?大手キャリアまでシンプルでお安いプランを打ち出したのです。

コンシェルジュ
大手キャリアはあえて店舗でのサポートをやっていない所が多いのは、人件費等同じサービスを提供できない(であるのにそれを求められる)ことがわかっているからです。

 

店舗がしっかりあるところは?

楽天モバイルの店舗が最近ちょくちょく見かけるようになったなぁと感じています。

他店との差別化のためにがんばっていると思います。

 

なんといっても格安スマホで店舗数が多いのが、ワイモバイルです。

ショッピングモールや繁華街、駅近くの交差点等々、全国にあります。

店舗に興味がありましたらこちらのホームページから実店舗をご検索ください。

https://www.ymobile.jp/shop/

 

店舗があるのは、格安スマホの入門者には大変心強いことです。

それだけで決めるのも悪くないです。

通信はSoftbankと同じなので、すごく安定しています。

格安スマホの中では価格はそこそこですが、安心度が抜群です。

最近は繰り越しもできるので、使い勝手が良いですね。

 

キャリアメールは必要か?

度々問題になるキャリアメール。キャリアメールというのは

@docomo.ne.jp

@ezweb.ne.jp

@softbank.ne.jp

といった携帯電話事業者についてくるメールです。

 

はっきり言って、ガラケー時代には必須でした。

 

ということは、格安スマホが増えた今

@gmail.com

@hotmail.com

@yahoo.co.jp

等のフリーメールでよくない??って風潮になってきたように感じます。

 

実際ワイモバイルで@ymobile.ne.jpメールをいただいても、ほぼ使いませんでした。

それは、機種変更やキャリア変更の際に連絡を含め面倒に思うのと、携帯電話でしか見られない不便さを感じていたからです。

 

今でもキャリアメールを大切にされている方は多くいらっしゃいますし、セキュリティ面では万全なので良い面もあります。

逆に言えば、ガードが固すぎて、メールが届かない場面も多いです。

 

一旦フリーメールを自分のメールとして連絡すれば、機種変更も乗り換えも関係なくなるので超ラクになりました。

 

そして、親しい人とはLINEで済ませることがめちゃくちゃ増えています。

それだったらLINEの通信量・LINE通話料が無制限の「LINEギガフリー」で、かつLINEスタンプがたくさん実質無料で使えるLINEMOがいいんじゃない?と個人的には思うのです。

 

ドコモユーザーはドコモのプランからahamo へ変更の際に、330円(税込み)を支払えば「ドコモメール持ち運び」というそのままメールアドレスを利用できるサービスがあるようです。

 

元総理は、キャリアメールも電話番号と同様に、乗り換えの際、自由に乗り換えた先で同じメールアドレスを利用できるように指示したといったことをニュースで見ましたが、povoなのにdocomoのアドレスって違和感ないですか???

そこまで重要視しなくてよくなってきたのではないのかなぁ・・・と思う次第です。

 

価格で選ぶのは危険?

やっぱり違う通信環境

安い・わかりやすいことはそれは重要なことです。

ですが、まだ、通信環境に差があるのは認めざるを得ません。

 

ここ数年間はずっとスマホの2台持ちなのですが・・・建物の中、半地下・地下、地下鉄、山の中・・・あらゆる場面で、電波をキャッチできるかどうかとその強さに差を感じます。

あの携帯電話事業者だったら遭難した時に連絡がついたかも・・・なんて考えることもあるぐらいです。

 

速度面でも差があります。

事情があって2台持ちなら、その辺り、上手に使い分ける必要があります。

 

申し訳ないのですが、メインの電話番号は、通話しやすいものの方が良いのでは?と感じてしまいますね。

発展途上のキャリアにはもう少しがんばってもらいましょう。

 

海外に出るなら考えた方がいい

今は国内はもとより世界中、どこを旅行してもスマホなしは考えにくいほど浸透してるよね。
コンシェルジュ
そうですね。
スマホでチェックイン、eチケット、地図アプリや翻訳アプリ、国によってはレストランのメニューやタクシー、ワクチン接種証明、入国に必要な書類まで、すべてスマホ利用が進んでいます。
うぅわ、マジ、スマホないとやばいな。

 

コロナ禍、お家時間が長かった人には余計に早く海外旅行を楽しみたいと思っている人が少なくないです。

だって!早くしないと人生なにが起こるかわからないですからね。

大地震があったり、戦争があったり、なぞのウィルスが広まったり・・・

 

行くならスマホ環境は整えていきたいですよね!

できれば荷物は減らして、使っているスマホを利用して、面倒な設定なしに、

しかもお安く!!

 

海外82カ国で、使っている契約の20GBのうちから通信できる

ahamo

海外66カ国で、使っている契約のうちから2GBを通信に使える

楽天モバイル

 

こちらが大注目です。

詳しくは下にスクロールしてもらえると記載していますが、そのまま使えるなんて『神!!』

 

来るべき日のために備えてみては?

 

家族そろって格安にするのか?

家族で入れば割引が大きい

注:ペットは入れません

シンプルが身上のahamo、povo、LINEMOにはないサービスが「家族割」です。

ご家族でそろって加入するなら家族割のあるワイモバイルがおススメです。

 

たとえばワイモバイルでは、2回線目が1,188円割引がずーっと続く!

データ増量無料キャンペーン2で、1年間はデータも多めで翌月まで繰り越せます。

 

【期間限定】

5~18歳の人とその家族ならさらに『ワイモバ親子割』が最強です!

1年間はさらに1,100円/月の割引があります。5/31まで!!

20GBまで1回線目は税込み2,178円2回線目は税込み990円で使えるのです。

2年目は1,100円/月はなくなり、普通の家族割1,188円/月のみになります。

詳しくは公式ページでご確認ください。

UQモバイルにも5~18歳までの人とその家族が1,100円/月割り引く『UQ応援割』があります。

5/31まで!! こちらが1年間20GBで990円になるためにはauでんきかインターネットをWiMAX利用にして-638円にする必要があります。

1回線目から割引というのが魅力ですね。

 

Wi-Fiの割引もあるなら年間で大きな差になる

こちらもahamo、povo、LINEMOにはないサービスです。

お家でお使いのWi-Fi環境がSoftbank光SoftBank Air ならワイモバイル

WiMAXを利用しているならUQモバイルで割引があるのでお得感があります。

ご家族バラバラならあまり気にすることもないかもしれません。他の要因もありますし、逆にWi-Fi環境の方を変更することもできます。

どうしても光回線が使えない場所もありますが、たくさんインターネットを使うなら、やっぱり光回線が強いです。

めぐ
うちは建物の構造上光回線が引けないので、可能なお宅はうらやましいです(T_T)

 

自分の周りにはWi-Fi環境があるのか?

家や職場でWi-Fiが使えるかがカギ

ご自宅にWi-Fiがあっても、職場にないと、休憩ごとに通信すると、やや通信量は増えると思います。

ご自宅にも会社にも使えるWi-Fiがあれば、本当に日々に使う通信量は少なくて済みます。

 

3GBぐらいから、足りなければ足していく・・といった具合でスタートさせればよいでしょう。

通信が4Gから5Gに移行が進めば、使用する通信量は増えていきます。

より大きな容量で安いところを探す必要がありそうです。

めぐ
世の中に5Gが増えると3GBでは足りなくなってきそう

心配な人は「ahamo の大盛り」(2022/6中旬より)が100GBまで使えるので、チェックしてみてください。

 

無料のWi-Fiのデメリット

Wi-Fiが使えるといっても、街のフリーWi-Fiには気をつけなければいけません。

 

もしかしたら、あなたの個人情報を盗む目的で、入ってくるのを待ち構えている蜘蛛のような存在かもしれないからです。

フリーのWi-Fiでは、たとえばクレジットカードの情報を入れる・・・といったことも避けるのが無難ですね。

 

ワイモバイルを利用していて便利だと思ったのが、Softbankが出しているWi-Fiスポットが無料で使えたことです。

大手にはあるサービスですが、格安スマホには少ないですね。

 

そういった外のWi-Fiも、地下鉄等では、一旦つながったと思っても、すぐに途切れてしまってイライラすることが多々あります。

めぐ
無料のものはそれなりと思って使い、ある程度、ギガ数には余裕が欲しいところですね。

 

端末選びは意外と重要

トラブル時に助かる端末

日本はもとより世界中で利用されているApple社のiPhoneは、どのシリーズでも愛用者が多いです。

そして、AppleCareに加入していれば、期間中はとても手厚いサポートを受けることができます。

ただし、Apple社と、直接のやり取りであって、携帯電話会社に持ち込んでも助けてもらえませんのでその点はご注意ください。

つまり、オンラインや電話でのサポートが充実しているので、混みあった大手キャリアの店舗に行くよりも、格安SIMの利用者向けであるともいえます。

 

また、iPhoneの利用者が多いことで、アプリが充実していますし、なにかあった時の解決策も、インターネット上にゴロゴロしています。

検索をかければ大概のことはわかりますし、身近な人に相談しても解決することがよくあります。

「ちょっと写真を撮っていただけませんか?」

そんな時でも、直感的に使えるiPhoneでは迷うことなく操作してもらえるでしょう。

 

一旦iPhoneにするとずっとiPhone??

iPhoneを利用し始めると、別にiPhone信者というわけではなくても、次もiPhone、その次もiPhone・・となるケースが多いです。

それは、iPhoneを手にした日から、『Apple ID』が発行され、全てそれで管理されているからです。

 

次の機種に買い替えたとしても、iPhoneであれば、iTunesやiCloudを使って、さほど手間なく以前の端末と同じように使いこなすことができるのです。

とにかく楽だわ。

アプリも同じように使えるし、連絡先をダウンロードする必要もなくすぐにでてくる。

 

一旦iPhoneを使った人がAndroidの写真機能が良いとされるものに乗り換えたけど、不満ばかりですぐにiPhoneに戻った、そういうことはよくある話しです。

 

携帯電話事業者での販売もありますし、大手家電量販店でも手にすることができます。

直営のAppleストアは数店舗ですが、オンラインでの強力なネットワークがあります。

どこからでも死角なしで販売されています。

 

魅力的なiPhoneをより魅力的にプロモーションすることができるApple社。

長くお付き合いするつもりでiPhoneを楽しんでいただければと思います。

 

LINEが使えればいいという人

LINEをいくら使ってもLINEに関してはギガフリーなのがLINEMOです。

日本国内においては、ビデオ通話も含めて、LINEなら使っても「持ちギガ」を消費しません。

 

ミニプランが出て、税込み990円/月で3GBまで。

1通話5分間通話無料のオプションが550円ですが、1年間は無料で使えます。(1年後からは気をつけて!)

 

20GBまでのスマホプランなら2,728円/月ですが、これにはさらにLINEスタンププレミアムポイントバックがついてきます。

LINEスタンプが900万種類以上使いたい放題のサブスクリプションサービスを利用すると、ポイントがバックされるというサービスです。

ベーシックプランだと、丸々240円分がポイントバックなので、実質無料のように使えます。

 

LINEヘビーユーザーなら見逃せないサービスの数々だな。

 

インフルエンサーならカメラ機能が神レベル端末を

近頃は、”誰もが主役”。

インフルエンサーも、それを目指す人も、とにかく写真を撮りまくり、情報を流しています。

カメラ機能が悪い端末を選んでしまうと泣くに泣けない。

めぐ

めぐのワンポイントアドバイス!

すごく美しく撮れるけど、画面の両端は幅広に写ってしまい、太ってみえる!っていうこと、あるあるです。写真におさまるなら真ん中に位置取りしましょう。( ´∀` )

それはさておき、日々進化しているので、これ!とはなかなか言えませんが、同じ種類なら「Pro」表示があるものがダントツ良いものが多いです。

良いカメラは画素数だけではありません。

  • F値(絞り/小さいほど多彩)
  • レンズ枚数(広角を撮るなら重要)
  • デジタルズーム(ズームで劣化だがレンズの見た目がよい)
  • 光学ズーム(ズームの劣化なしレンズが凸)
  • 手ぶれ補正(ピンぼけ防止)
  • AIカメラ(シチュエーションでスマホが最適に)
  • セルフィ―機能(自撮りが撮りやすいとか美しいとか)

 

何を中心に選ぶかは何を写すかによって自ずと決まってきますね。

 

海外旅行にそのまま使えるのは超便利

今まで、慣れた人なら現地でSIMを購入していたかもしれないし、すぐに使えるレンタルWi-Fiを持って出かけた人が多かった印象です。

 

どちらもデメリットはあるもので、現地SIMだと、それを手に入れるまで不安定な現地Wi-Fiに頼るしかないですし、日本で購入していたとしても、慣れない空間でSIMを手探りで交換しなくてはなりません。

帰国後までSIMを大切に保管しておく必要もあります。

 

また、使い始めると、日本で使用している電話番号は眠らせておくことになるので、不便なこともありました。

 

SIMフリー端末が簡単に手に入るまでは、レンタルWi-Fiが主流だったと思うのですが、現地に着くと同時に利用できるのがとても便利な反面、どこへ行くにもお供させなくてはならず、バッテリーも長時間は持たないので不便さは隠せません。

 

それが!!!

 

今は、契約しているギガの中から一部をそのまま利用できるという画期的なシステムに変わりつつあるのです。

 

以前から、Softbankの『アメリカ放題』といった、アメリカ・ハワイに特化してはいるものの、めちゃくちゃ便利なサービスはあったのです。

 

アメリカ放題」は、ソフトバンクをご利用のお客さまが、アメリカ本土やハワイなどに滞在時、アメリカ国内および日本宛ての通話やSMS、データ通信が利用し放題となるサービスです。従来対象だったiPhone、iPadだけでなく、AndroidやWi-Fiルーターなど、お使いのソフトバンク全機種がアメリカでご利用いただけます。Softbank

 

他地域ではこういったサービスがなかったので、「これから海外に出かけるぞ!」のその前に、今後はそのサービスを中心に選択するのも一つですね。

これをきっかけに乗り換え計画中なんだ。
ワクワクするなぁ!

ちなみに1日使い放題〇,〇〇〇円というのも数社あるのですが、格安スマホの選択ですので今回は割愛しております。

 

通信サービス 海外で使用できるギガ数 利用できる国 通話料
ahamo 20GB 82カ国
楽天モバイル 2GB 66カ国 0円

 

通信が2GBと20GBでは全然違いますね!

 

楽天モバイルの電話は無料としていますが、これには少し説明が必要です。

 

楽天モバイルの通話料無料は、海外にいて、日本にかける場合は無料ですが、

 

海外にかける場合、相手が「楽天リンク」を利用していれば無料、そうでなければ有料となります。

 

海外で電話を受ける際等、AndroidとiPhoneでも料金に違いがあります。

 

下記ホームページから確認できます。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/service/global/overseas/

 

コンシェルジュ
【電話に関していえば】海外から日本に電話をするのだけが無料なら、親しい人ならLINE電話やSkypeがありますし、ahamo 楽天モバイルの差はほとんどないともいえるかもしれません。
であるならばahamo一歩リードといったところでしょうか。

 

よく電話を使いそうなら、楽天のアプリ「楽天リンク」を利用することで、比較的お安いプランになっています。 050の番号を念のため持っているという人は、それでまかなえるので、ahamoでは緊急に着信を待機しておき、発信は050の番号にするという方法もあります。

 

ズバリ今選びたい所はココ!!

家族そろって格安にしたい

家族割があって、データも繰り越せるようになったワイモバイルがおススメです。

特に学生さんがいればどうぞごいっしょに!めっちゃお得感マシマシですよ。

 

Softbank光SoftBank Air といったWi-Fiを利用すればなお割引が際立ってきます。

 

ワイモバイルは店舗数もかなり多いので、いざという時も安心です。

通信もSoftbankと同じなので、とても安定しています。

使っていて不便はありませんでした。

 

一人なんだけどほとんど使わない

こちらは家族バラバラの契約をしていたり、お一人での契約におすすめ。

 

LINEMOミニプランです。

 

LINEを利用するのは通信量を気にしなくても、通信量を消費しないんです。

LINEをのぞいて3GBなら、普段あまり使わない人なら大丈夫かなと思います。

こちら、いつ契約しても解約しても、違約金も発生しませんし、SIMフリー端末をすでに持っているなら自由に乗り換えしやすい契約です。

少し通信量足りないや・・となれば通常のLINEMOにして、また乗り換えをじっくり考えれば良いのではないでしょうか。

おススメです。

 

家ではWi-Fiが使えることが必須になりそう

上記2つは家では自由にWi-Fiが使える人向けですね。

通信量が増えるとなにかと条件が変わります。

 

コンシェルジュ

「ほとんどは家と会社の往復、たまにお休みの日だけ外で使う。」程度なら、3GBぐらいからお試しすればよろしいかと思います。

足りなければ、一つ上のプランに変更していくことができます。

 

とにかくシンプルにしたいが通信は安定していて欲しい

 

何も考えたくない!でも通信に不安があるのはちょっと・・・

そんなあなたにはahamo がおススメです。

 

一通話は5分間無料ですし、通信は全国津々浦々、非常に安定しています。

地下や建物の中でも、その実力は織り込み済み。

必ずしもそうではない所もありますのでご了承ください。もちろん場所によっては他社の方が優れていることもあります。

 

来る『海外旅行』でも安心して使えますしね!

 

もしも、Wi-Fiが使えない場面が多い人には朗報があります!

「ahamo大盛り」

6月中旬から始まります。

 

そうなると4,950円/月で100GBまで自由に使えるようになりますので安心感半端ないですね。

ahamo 大盛りは、同じく1回あたり5分間の無料通話がついています。

海外では100GBのうちの20GBまで使えるそうです。

早速ahamoにしてみようかなと思われたあなたはこちらの公式サイトから

↓↓↓↓↓↓

 

(注意:いきなりahamoの超シンプルな申し込み画面になりますが正真正銘ahamoのサイトです(笑))

 

使い過ぎても安いのが安心

「とにかくいくら使っても上限低めがいいねん!」というあなたは楽天モバイルをおススメ!

 

使う量によって、料金が3段階にスライドしていくのですが、その価格が実に良心的。最高でも3,278円、無制限なのでそれ以上にはなりません。

それに専用アプリでの通話には時間の制限がないのです!(使えない番号はあります)

 

実際使った感想としましては、、、建物の中だと、サクサクとはいかない場合もありました。

 

地下鉄をウロウロしていると、着信さえも鳴らずに相手からは繋がらないと文句を言われたこともあります。。。

通信・通話のレベルが上がるのはまだ数年は先かもしれません。。。

 

ですが安いのです!!

 

そして海外66カ国でも2GBまでですが通信ができます。おまけにアプリ経由なら通話は0円です。

楽天モバイルはセカンドスマホに利用するのもありです!

 

2022年6月末までは、使用料が1GB未満は料金が発生しなかったのですが、さすがにそれでは電話番号だけが欲しい人とか無料で持ててしまいますので、その料金帯(無料なのですが)は7月1日よりなくなりました。

3GBまで1,078円なので、まずまずの料金ではないでしょうか。

 

通話料無料と海外利用可能が嬉しいですね!

 

めぐ
あ通話の際はくれぐれも専用アプリ
「楽天リンク」
から利用してくださいね。

初めのうちは何度か失敗したよ。

何事も慣れです(^^;)

 

海外でも利用したい

ここは『格安スマホ』をテーマにお話ししていますので、簡単でお安い契約の中から選ぶとすれば

 

ahamo

楽天モバイル

 

が有力となります。

 

渡航先によっては、格安スマホより、大手キャリアがよいこともあります。

なぜなら、通信量を度外視すれば、ドコモなら通信できる国がahamoより多いからです。

Softbankにはアメリカ放題があるからです。

auさんの回線は、海外には若干苦手分野なのかもしれませんね。povoでの利用が今のところはできません。

 

また、海外で利用すると言っても、数日旅行するのと、出張で何か月間か行くのではまた違います。

ahamo は基本的に、海外で通信を使い始めて日本時間で15日経過すると、通信速度が送受信最大128kbpsなりますので、長期の海外用ではありません。

 

そして、日本人の渡航先約95%のエリアをカバーしているとのことですが、中東のアラブ首長国連邦へ旅行した際は利用ができませんでした。

(ドコモなら料金は高いけれども利用は可能)

 

そういう時はまだまだレンタルWi-Fiが現役ですね。何度も利用しましたが、いつも数社比較して選んでいたのはグローバルWiFiでした。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

格安スマホに乗り換えるのは確かに初めは大変なような気もします。

ですが月々の支払いをみれば本当に安心しますよ!

「節約してハワイにいきたい!」と格安スマホを始めた筆者が忖度なしで真剣に考えました。

悩んでいるなら、自分軸がどれに近いのか、見つけてくださいね。

 

家族そろって・・・ワイモバイル

 

単独で通信量少なめ・・・LINEMO

 

安さ重視または2台目スマホ・・・楽天モバイル

 

そこそこ使うがシンプルが良い・・・ahamo

 

海外旅行にもそなえたい

データ多め・・・ahamo (←「大盛り」出て大注目中!!)

データ少なめ・・・楽天モバイル

 

以上、「現在自分が選ぶなら」を記載してみました。

参考になれば幸いです。

 

おまけ

ワイモバイルでは2021年2月18日より全プラン5G対応!基本使用料がなんと税込990円から!!(3GBのシンプルSでおうち割利用または2回線目から家族割を利用した場合)

新プランはワイモバイル公式サイトのこちら

https://www.ymobile.jp/sp/ym/

iPhone12シリーズXperia10 Ⅱや、Andoroid One シリーズかんたんスマホ2等 話題のスマホを多数取扱い中です。

 

格安スマホなら安心・安定のワイモバイル!

 

ワイモバイルオンラインストアにて簡単に料金シュミレーションができる!

24時間受付中!料金のシュミレーションしてみるにはこちらをタップ>>

(気になるスマホを選ぶだけでシュミレーションできます!)

ahamoPR

オンラインショップなら 三密なし!混雑なくいつでもOK!

容量が少し多め、一人で気軽に申し込める、一番人気ahamo

料金プランは基本料金2,970円(税込)のみ!容量も20GB、国内通話5分間無料!!

\ SNSでシェアしよう! /

初めてでも安心!コンシェルジュが教える@格安スマホの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初めてでも安心!コンシェルジュが教える@格安スマホの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

K

K

ドコモ、Tu-Ka、au、Softbank、ウィルコム、ワイモバイル、mineo・・・と、いろんな携帯電話会社にお世話になってきました。今はSIMフリーのiPhone7plusとHUAWEI P10 LITEの2台持ちで、格安SIMを試す日々。海外旅行の時もSIMフリーになって楽になりました!

関連記事

  • 【PayPay】ワイモバイル加入キャンペーンと日曜20%還元の中身とデメリット

  • アクションプランで携帯代金は安くなる?便利になる?乗り換えしやすい?

  • スマホの除菌はアルコールで大丈夫?手洗いの後に気をつけたいこと

  • 5G対応のiPhone12を購入後にワイモバイルで契約して使えるのか?

  • PayPayで100億円!?ワイモバイルソフトバンクは全額還元当選率4倍に!