1. TOP
  2. Y!mobile使い倒し
  3. シェアプラン【Y!mobile】電話は?LINEは?日割り計算は?どうなるの?

シェアプラン【Y!mobile】電話は?LINEは?日割り計算は?どうなるの?

教えて!コンシェルジュ

Y!mobileの『シェアプラン』ってなに?

コンシェルジュ
スマホプランもしくはデータプランの一つの契約を親回線と考え、そのデータ通信容量を、子回線として別の端末でシェアできるプランです。Y!mobileでは子回線は最大3枚まで、利用できるのはSMSを含みデータ通信のみで、SIMフリー端末なら他社が販売するものにでも利用することができます。

 

シェアプランってどんなもの?

複数枚のSIMを一つの契約で持てるもの。SIMフリー端末を複数台所持しているなら、それぞれについて契約しなくても、シェアプランを申し込むと便利です。

一つの契約のデータ通信量を、同じ人が契約するタブレット端末などと、共用で使えるプランで、個々に回線を持つよりも割安に使うことができるように作られたプラン。プランによっては子回線をで持つことができます。

 

シェアプランでは、子回線という認識で、音声通話はできず、データ通信のみとなります。

シェアプランを採用しているところでも、子回線は各社で持てる数が決まっており、家族でシェアすることをまず考えるとは思うのですが、データ通信のみとなるので、節約のためとはいえ、不便なことは明らかで、実用的ではないでしょう。

 

自分がタブレット端末も利用したい時や、ガラケーを持っている家族が、別でタブレットを持ちたい時などには、特に有効となります。

 

Y!mobileのシェアプラン

SIMは何枚まで?

ワイモバイルでは、子回線(シェアプラン)は3回線までで、親機を加えると4回線まで持つことができます。

 

シェアプランの基本使用料は?

子回線の基本使用料は980円/月ですが、『シェアプランセット割』を利用すると、

親回線がスマホプランMで490円、スマホプランLでは0円となります。

親回線がスマホプランSの場合のみそのままの980円です。

シェアプランの加入当月の基本使用料は無料キャンペーン中です。(終了時期は発表されていません)

 

シェアプランセット割とは?

2014年12月4日から開始されたキャンペーンです。

シェアプランの親回線が

スマホプランM 490円
スマホプランL 980円

割引が適用されます。

 

よって、結果的に基本使用料は

スマホプランS 980円
スマホプランM 490円
スマホプランL

となります。

つまり、スマホプランLなら0円で子回線が持てることになります!

 

スマホプランM2台持つと3,980円×2台=7,960円で、使えるデータ通信容量は6GB×2=12GB、

なのに対して

スマホプランLで子回線を1台持つと5,980円×1台+0円×1台=5,980円で、使えるデータ通信容量は14GB

 

しかもデータ容量は合算なので、どちらかがバランス的に7GBを超過することがあっても大丈夫というわけです。

 

さらに今ならデータ増量無料キャンペーン中なのでおトクな差は明らか。

ンキュッパ割引うち割を利用した場合・・・

 

スマホプランMを2台で、2,280円×2台=4,560円 使えるデータ容量は18GB

スマホプランLを1台+子回線で、3,980円×1台+0円×1台=3,980円 使えるデータ容量の合算は21GB

 

たった3,980円で、親回線と子回線が持てて、スマホプランMを2台持つより3GBもたくさん使える21GBと脅威の数字!

 

 

ただし、子回線は音声通話ができませんのでご注意くださいね!

 

もしもプランを変更したら?

親回線のプランを変更した場合、申し込みの翌月から変更後の割引額となります。

 

シェアプランの手数料は?無料で使うには?

親回線を開設と同時にシェアプランを契約した場合は、手数料は無料です。

実はシェアプランには、利用料とは別に契約事務手数料3,000円が設けられています。

ただし、2014年12月4日~キャンペーンにつき、これが無料となっています。

(こちらも終了時期は発表になっていないので、突然終了するかもしれません。)

 

キャンペーンによらず、無料で申し込みたい場合は、親回線と同時に申し込みましょう。

形状の異なるUSIM(Y!mobile用のSIM)に変更する時は、別途発行手数料が3,000円かかります。

 

初月通信速度が高速でいられるのは何GBまで?

初月はシェアプランが無料というキャンペーン中です。

加入月、全てのプランで3GBと決まっています。

翌月から、親回線とのシェアが始まり、合算での通信容量が適用になります。

もしも、シェアしていて、結局足りなくなった場合には500MB=500円で購入することができます。

 

翌月以降通信速度が高速でいられるのは?

シェアしたトータルが以下の容量まで

スマホプランS 2GB
スマホプランM 6GB
スマホプランL 14GB
データプランS 1GB
データプランL 7GB

 

一人ずつの使用料ではなく、合算なので、多く消費する端末と、そうでもない端末があっても、使いやすいシステムです。

 

もしも、シェアしていて、結局足りなくなった場合には500MB=500円で購入することができます。

 

シェアプランでもLINEは使える?

SMS送信料 3円/通
SMS受信料 無料

SMSが送受信できるということは、認証システムが利用できるので、LINEは使えますね!

しかもワイモバイルなら大手キャリアと同じようにID検索が可能です。さすがスマートフォンならY!mobileですね!

格安スマホで、他にID検索ができるのは、LINEモバイルのみです。

通話したい時はどうする?

音声通話のないデータプランのみですが、実際は通話することができます。

普通の電話回線ではありませんが、アプリを利用して、LINE、Skype、IP電話(050で始まる番号)、FacebookのMessenger、iPhone同士ならfacetimeなどです。

若干聞き取りにくい、声に時差がある・・・こともありますが、電話料金がかからず(データ通信をおこなっているので通信料はかかっている)、通話可能なこういったスタイルの電話を使うことはかしこいやり方です。

LINEはLINE同士、facetimeではiPhone同士での会話になりますが、料金を支払えばSkypeでは固定電話にもかけることができます。

また、050で始まるIP電話でも、要件を伝えるだけなら十分でしょう。

 

シェアプランのメリットとデメリット

ボックスタイトル
  • 2台目を持つならとても割安
  • パケットを分け合え、データ通信量を合算できるのでムダがない
  • SIMフリー端末なら他社で購入したものもOK
  • テザリングを利用しなくても2台目の通信ができる

 

シェアプランのデメリット
  • 一人ずつに分けるには音声通話がない
  • 分けられるのはプラス3台まで
  • データを極端に使うことがあると他の端末で使えなくなる
  • 店舗で申し込まないといけない

 

シェアプランは、家族でも使えると謳っているサイトも多いですが、個人で複数枚SIMを持つ人に最適なプランで、あまり家族向けだとはいえません。

 

オンラインストアでは申し込める?

残念ながら、この手続きはワイモバイルの店舗でしか扱いがありません。

ワイモバイルの契約には24時間待ち時間なしで受け付けてくれるY!mobileオンラインストアがとっても便利。

オンラインストアだけのセールやキャンペーンは見逃せない!

親回線をオンラインストアでいち早く手に入れて、おトクな子回線はじっくり検討してみてもいいのでは?

シェアプランは店頭での申し込みの必要はありますが、格安SIMの中では実店舗の多いY!mobileならでは、安心して申し込むことができますね。

 

 

日割り計算してくれる?

シェアプランは、月の途中で加入した場合、月額料を日割り計算してくれます!

ただし、解除の場合は日割り計算してくれません。

 

まとめ

シェアプランで2台目3台目を快適に使いませんか?

単体で契約するより明らかにおトクです!音声通話はできないのでデータ通信のみをお考えなら検討の余地有りアリですよ!

 

iPhone7販売開始!

iPhone7が格安スマホに!

iPhone7は、12MPカメラ搭載!iPhone初の耐水防塵の機能を備え、おサイフケータイに対応します。 Retina HDディスプレイで画面がキレイ!バッテリーも長持ち設計です。 昨今大型のスマホが増える中、多機能でありながらしっくりと手におさまるiPhone7は大変おススメです! 機種代金大幅割引!
たとえばiPhone7の32GB、24回払いでスマホプランSをおうち割で新規申込の場合 →頭金540円、月々の支払いが機種代金コミでたったの3,542円!(1年目)

さっそくiPhone7をみてみる>>

iPhone6S緊急値下げ!

iPhone6Sがお手軽価格で手に入る! 頭金500円、スマホプランS、データ増量オプションが25ヶ月間無料『ワンキュッパ割引』適用で月々3,218円から!

iPhone6Sをチェックする>>

 

iPhoneSE128GBが驚きの!!

この角ばったiPhoneが大好き!頭金たったの500円で!月々驚きの・・・

iPhoneSEをチェックする>>

 

HUAWEI P20 lite緊急値下げ

ダブルレンズカメラ・自撮りを美肌撮影できるHUAWEI P20 liteが、実質機器代金0円へ値下げ中!!!!!

SIMフリーの定番!HUAWEIから、早くもP20liteが値下げ!

急速充電(10分間の充電で約24時間の待ち受けが可能)でき、光沢があり高級感漂うボディー。

19:9の約5.8インチのディスプレイで大画面なのに片手で持ちやすいのも操作しやすく、ゲームをする人や女性にも人気No.1機種です。 HUAWEI P20 lite緊急値下げをチェック>>

 

かんたんスマホなら60歳以上ずーっと無料キャンペーン中!

60歳以上でかんたんスマホを選ぶと、『スーパーだれとでも定額』の月額料が無料になるキャンペーン中! 国内通話をいつでも安心して利用できます。

通話が多い60歳以上の方におススメです。 かんたんスマホが月々いくらかみてみる>>

 

\ SNSでシェアしよう! /

初めてでも安心!コンシェルジュが教える@格安スマホの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初めてでも安心!コンシェルジュが教える@格安スマホの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

K

K

ドコモ、Tu-Ka、au、Softbank、ウィルコム、ワイモバイル、mineo・・・と、いろんな携帯電話会社にお世話になってきました。今はSIMフリーのiPhone7plusとHUAWEI P10 LITEの2台持ちで、格安SIMを試す日々。海外旅行の時もSIMフリーになって楽になりました!

関連記事

  • APNの設定は難しい?iPhoneとAndroidでは違うの?ワイモバイルでやってみた

  • ワイモバイルのエリア確認方法は?評判は上々99%以上のカバー率!

  • 国内通話0円⁉ワイモバイルで60歳以上におトクなかんたんスマホ登場!

  • 通信速度が遅くなった!【Y!mobile】戻し方と容量確認方法をおさらい

  • Yahoo!プレミアム【forY!mobile】を無料で紐づけるには?登録済なら?

  • ワイモバイル[Y!mobile]購入の流れ【安心の画像付き】到着までは何日?