1. TOP
  2. Y!mobile使い倒し
  3. 【故障安心パック】ワイモバイルに必要ない?その内容は?iPhoneなら?

【故障安心パック】ワイモバイルに必要ない?その内容は?iPhoneなら?

教えて!コンシェルジュ

ワイモバイルの故障安心パックについて教えて

コンシェルジュ
故障安心パックプラスは月額690円で故障の際の交換やデータ復旧その他のトラブルが起きたときに、無料もしくは格安で補償や割引をしてもらえるサービスです。持ち込み端末が故障したときに割引で取り替えができる月額500円の「故障安心パックライト」もあります。

大切なスマホになにかトラブルがあったら、たちどころに不便で困ったことになりますね。

仕事にならないこともあるでしょう。

安心故障パックの内容と、入ったときのメリットとデメリットについて考えたいと思います。

 

※表示価格は特に記載がない限り税抜きです


PR

 

故障安心パックプラス 月々690円 スマホベーシックプラン・シェアプラン
故障安心パックライト 月々500円 スマホプランS/M/L(SIM単体)

※DINGOケータイ2、Simply、AQUOSケータイ2、DINGOケータイ、AQUOSケータイは故障安心パック-Sとなります。

 

プラスとライトには大きな違いがあります。

ライトはSIM単体での契約時のみに加入できるもので、万が一持ち込みのスマホが使えなくなったときに、ワイモバイル内で指定のスマホを7,500円~とお値打ちで購入できるというものです。

プラスの方は、いろいろなサービスがありますので詳しくみていきましょう。

 

故障安心パックプラスでできること

大切なスマホを守り、なにかあっとときには頼れるサービスです。どんなものがあるかをご紹介いたします。

故障安心パックプラスは下記すべてがセットになっています。

破損保証

外装変換した負担額 最大 1,500円
対象外 iPhone、Car Wi-Fi、Battery Wi-Fi

 

古い機種になると、修理ができない場合もありますよね。

その時にはワイモバイルの指定機種を会員価格で購入もできます。

 

水濡れ・全損保証

修理対応の負担額 5,000円
上記+外装交換 6,500円
対象外 iPhone

または、同一機種(指定あり)を会員価格で購入もできます。

水濡れ・全損したスマホ・タブレット等は店頭にて回収

注意:一度「水濡れ・全損保証サービス」または「盗難・紛失保証サービス」を受けた場合、修理完了または購入から6ヶ月間は次の「水濡れ・全損保証サービス」および「盗難・紛失保証サービス」を受けることができません。

 

盗難・紛失保証

同一機種・ワイモバイルの指定機種を会員価格で購入することができる。

注意:一度「水濡れ・全損保証サービス」または「盗難・紛失保証サービス」を受けた場合、修理完了または購入から6ヶ月間は次の「水濡れ・全損保証サービス」および「盗難・紛失保証サービス」を受けることができません。

 

データ復旧支援

データ復旧 無料
対象外 Car Wi-Fi、Battery Wi-Fi、シェアプラン
利用限度 年1回

水没・水濡れ・破損などの時の、データ復旧サービスが無料

復旧対象データは「電話帳・写真・動画・音楽データ・メール・メッセージアプリのデータ」

データ復旧対象外:

  • 長時間放置などによりデータや基板が損傷している
  • 誤削除などのデータ消失や初期化されたもの
  • OSやアプリの不具合
  • 契約者の所有でないもの
  • Micro SDなど記録媒体の内容
  • その他重度障害によるデータ消失

データ復旧の流れ

ワイモバイルカスタマーセンターへ申請>

申請書が送られてくる>

端末と記載した申請書を送料負担で送る>

確認の電話が入る>

復旧したデータをメモリなどに入れ原則14日以内に返送される

 

セキュリティトラブル補償

補償される費用上限 5,000円
対象外 Car Wi-Fi、Battery Wi-Fi、シェアプラン
利用限度 年1回

不正アプリのインストールなどで、トラブルが起こったときに、専門業者によるウィルス駆除サービスなどにかかった費用を補償してくれます。

申請には、専門業者によるウィルス駆除サービス利用料金の証明書(領収書など)が必要です。

危険なサイトでアラートが出ることがあります。それを無視してアクセスした場合は補償対象外です。

あくまでも契約端末のトラブルであり、インターネット詐欺などのトラブルは補償されません。

日本国内で営業活動をしている修理業者に限ります。

 

データセキュリティ補償の流れ

専門業者によるウィルス駆除サービスを利用>

ワイモバイルカスタマーセンターへ申請>

申請書が送られてくる>

申請書と利用料金の証明書を指定のあて先に送料負担で送付>

ワイモバイルで審査>

原則到着後30日以内に補償金の支払い

 

故障保証

負担額 0円
対象外 iPhone

水濡れ・全損の故障および外装破損については適用対象外です。上記「水濡れ・全損保証」「破損補償」をごらんください。

 

古い機種になると、修理ができない場合もありますよね。

その時にはワイモバイルの指定機種を会員価格で購入もできます。

 

  • ※STREAM S、ARROWS S、Car Wi-Fi、Battery Wi-Fi、タブレット、ケータイは対象外です。

 

故障交換

交換代金 7,500円~
交換限度 年1回

 

自然故障・外装破損・水濡れ・全損時に新品同等の同一機種に交換できる。同一機種の在庫がない場合、ワイモバイルの指定機種との交換。

交換の料金は下記を参照してください。

iPhone 7
iPhone 6s
Android One X5
12,500円
iPhone SE
Android One X4 , Android One X3 , Android One X2 , Android One X1 , かんたんスマホ , LG Q Stylus
10,000円
iPhone 5s
Android One S5 , Android One S4 , Android One S3 , Android One S2 , Android One S1 , HUAWEI P20 lite , HUAWEI nova lite for Y!mobile
7,500円

ACアダプタやイヤフォン他付属品は交換対象外です。

取り寄せになると1週間程度かかることがあります。

ワイモバイルショップでも申し込みとなり、故障した端末は回収され交換代金と引き換えに交換となります。

故障の状態によっては、故障交換サービスを利用できない場合があるそうです。

詳しくはお店でお尋ねください。

 

内蔵型バッテリー交換修理割引または電池パック無料

対象外 iPhone、Car Wi-Fi
期間 1年継続後1年間

電池パック無料サービス

利用料 無料

1年以上同一機種を使用していて、かつ1年以上「故障安心パックプラス」に加入していた場合、1機種につき電池パック1個が無料でもらえる!

販売開始から3年を経過している機種の電池パックは、在庫分がなくなり次第サービス対象外となります。

申込制なので、忘れずに申し込みましょう。

購入履歴で一番新しい携帯電話機本体のみに適用されます。持ち込みの携帯電話機はサービス対象外です。

申し込みから1週間前後かかります。

付属品として電池パックが設定されていない機種は、電池パック無料サービス適用対象外です。

 

内蔵型バッテリー交換修理割引サービス

割引料金 一律3,000円割引
利用可能回数 1回

1年以上同一機種を使用していて、かつ1年以上「故障安心パックプラス」に継続加入の場合、バッテリー交換の修理代金を一律3,000円割引

バッテリー内蔵の携帯電話利用時に適用。

携帯電話に添付されている保証書をごらんください。保証規定に定められている有料修理対応可能期間内での適用となります。

電池パック無料サービスと内蔵型バッテリー交換修理サービスの併用はできません。

 

故障安心パックライトについて

故障安心パックライトは、SIM単体での契約時、持ち込んだスマホが故障してしまった際のお助けサービスです。

手数料は下記の通り

 

指定機種 取り替え手数料
6ヵ月以内 ※1 7ヵ月以降 ※1
Android One S5 , Android One S4 , Android One S3 , Android One S2 , Android One S1, HUAWEI P20 lite , HUAWEI nova lite for Y!mobile 12,500円 7,500円
Android One X4 , Android One X3 , Android One X2 , Android One X1 , かんたんスマホ 15,000円 10,000円
Android One X5 17,500円 12,500円

※1 申し込み受付月の翌月を1ヶ月目とします。

月の途中でも加入は日割り計算となりますが、申し込み自体は、USIM購入時のみしかできません。

端末を修理したり、引き取ったりといったサービスではなく、すぐに使える端末をお安く提供しているサービスです。

 

故障安心パックプラスメリット・デメリットは?

まず、iPhoneは、対象外が多いので、AppleCare+に加入することをおススメします。

となると、故障安心パックプラスにはあまりメリットがないといえます。

 

Androidスマホに関しては、

万が一に備えて、種々のサービスがありますので、よく端末を落とすとか、扱いに自信がない人は入った方がかなり安心です。

よくあるケースとして可能性が高いのは、落として画面が割れてしまった・・・というとき。ヒビが入っているだけだと放置すると、そこから埃が入ったりして、内部まで故障してしまうことがあります。

しかしこの修理は時間がかかったり、費用もかなり高い

町の修理屋さんで修理してもらうと、メーカーの保証がなくなってしまったり、万が一治らなくても文句を言えるかどうか不明。

そして修理費も、そんなに安くはない印象でした。

下取りの対象とならないこともあり、正規の修理ではない場合は、注意が必要です。

その点、たった1,500円で修理してもらえるのは魅力ですね。

ですが、月々の支払いが690円と、決して安いとはいえません。そこがデメリットです。

1年で8,280円、2年だと16,560円かかります。

バッテリー交換してもらったとしても、そこまで「元を取る」ことは難しく、あくまでも故障の保険です。

保険というスタンスで考えれば、保険をつけつつ、故障しなくてもバッテリー交換してくれる、と考えて高いか安いか。

もしも故障してしまったら、端末の残金を支払いつつ新たな端末を購入するのは支払いが大きくなりますから、保険があるにこしたことはありませんが、必ずしも加入する必要はないでしょう。

 

スマホでできることはたくさんあります。

ただの電話と思わず、ミニコンピューターだと思って大切に使うことを心から願います。

 

iPhoneではどうなるの?

iPhoneには独自にApple社が保証する「AppleCare+」に加入しましょう。

iPhone購入から30日以内のみ入れるサービスです。2年間の手厚い保証があります。

はっきり言って、iPhoneのトラブルは、AppleCare+なくして考えられません。それだけ充実していますし、他では受けられないサービスといえるでしょう。

 

端末代金とともに月々の支払いにする方法もありますが、アップル社に直接申し込むことをお勧めします。

万が一キャリアが変わった時でも、直接申し込みであれば、その2年間保証を受けることができるからです。

もしも、キャリアで加入すると、万が一他社に乗り換えたときにAppleCare+のサービスの権利がなくなってしまうのです。

一括支払いにはなりますが、断然おススメです。

 

まとめ

スマホ初心者ならなおさら、故障の際のサポートは欲しいところです。

入るか入らないかは悩ましいところですが、実際の加入率というのはそう高くないのではないかと考えています。

店頭では、割引のためのセット加入必須ということも多いのですが、勧められるのが不快に感じているのなら、ワイモバイルオンラインストアをお使いください!

 

入る必要がないとあなたが判断したなら、待ち時間もなく、オプションを勧められることもなく、シンプルな契約が可能です。

それに、ワイモバイルオンラインストアだけのタイムバーゲンを毎晩開催しており、とてもおトクに購入することができますよ。実際わたしも100円でスマホを一括購入しました!

よろしければ一度のぞいてみてくださいね。

ワイモバイルオンラインストアはこちら

本日は【ワイモバイルの故障安心パック】についての説明でした。

 

乗り換えならワイモバイル!


PR

 

iPhone7販売開始!

iPhone7が格安スマホに!

iPhone7は、12MPカメラ搭載!iPhone初の耐水防塵の機能を備え、おサイフケータイに対応します。

Retina HDディスプレイで画面がキレイ!バッテリーも長持ち設計です。

昨今大型のスマホが増える中、多機能でありながらしっくりと手におさまるiPhone7は大変おススメです!

機種代金大幅割引!

たとえばiPhone7の32GB、24回払いでスマホプランSをおうち割で新規申込の場合

→頭金540円、月々の支払いが機種代金コミでたったの3,542円!(1年目)

さっそくiPhone7をみてみる>>


PR

Xperia 10 Ⅱ

迫力の映像を楽しめる21:9の有機ELトリプルレンズカメラ搭載!

2つのアプリを同時に表示・操作できるマルチウィンドウ機能など★★★★★!!!

Xperia10 Ⅱをチェックする>>

 

iPhone6S緊急値下げ!

iPhone6Sがお手軽価格で手に入る!

頭金500円、スマホプランS、データ増量オプションが25ヶ月間無料『ワンキュッパ割引』適用で月々3,218円から!

iPhone6Sをチェックする>>

 

 

かんたんスマホなら60歳以上ずーっと無料キャンペーン中!

60歳以上でかんたんスマホを選ぶと、『スーパーだれとでも定額』の月額料が無料になるキャンペーン中!

国内通話をいつでも安心して利用できます。機種代金値下げしました!!

通話が多い60歳以上の方におススメです。

かんたんスマホが月々いくらかみてみる>>


PR

\ SNSでシェアしよう! /

初めてでも安心!コンシェルジュが教える@格安スマホの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初めてでも安心!コンシェルジュが教える@格安スマホの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

K

K

ドコモ、Tu-Ka、au、Softbank、ウィルコム、ワイモバイル、mineo・・・と、いろんな携帯電話会社にお世話になってきました。今はSIMフリーのiPhone7plusとHUAWEI P10 LITEの2台持ちで、格安SIMを試す日々。海外旅行の時もSIMフリーになって楽になりました!

関連記事

  • ワイモバイル[Y!mobile]購入の流れ【安心の画像付き】到着までは何日?

  • 格安スマホの通話料を大幅節約!【スーパーだれとでも定額】が無敵?

  • 【データ増量無料キャンペーン】ワイモバイルでギガ増量でするには?

  • ワイモバイルのエリア確認方法は?評判は上々99%以上のカバー率!

  • 【国際ローミング】海外で通話もできるワイモバイルのスマホの使い方

  • ソフトバンクのWi-Fiがワイモバイルなら使い放題って知ってた?