1. TOP
  2. Y!mobile使い倒し
  3. ワンキュッパとイチヨンパ2年目3年目はどうなる??プラン変更可能?

ワンキュッパとイチヨンパ2年目3年目はどうなる??プラン変更可能?

教えて!コンシェルジュ

ワイモバイルの2年目はイチヨンパ・ワンキュッパ割引がなくなるとどうなるの?

コンシェルジュ
2年目からは、それまでの月額定額の料金から1,000円プラスとなります。1,480円から2,480円に、1,980円から2,980円に。24ヶ月で平均すると、月々1,980円・2,480円となります。大手キャリアに引けを取らないサービスでありながら端末料金も抑えてあるので、大手キャリアに比べるとまだまだおトク感は大きいです。

 

  乗り換えるなら今がチャンス!  

 

めぐ
格安スマホが本当に安いのかよくわからないです。
コンシェルジュ
そうですね。月額料金が5,000円以上なら、一日も早く乗り換えを検討してみた方がいいでしょう。
めぐ
安くなるのは1年目だけですよね?サービスも下がると思うし・・・
コンシェルジュ
心配になるのはごもっとも。2年目が1,000円アップとしても、大手キャリアとは価格帯がずいぶんと違いますので考える価値はございますよ。

1年目の料金が安いことに騙されてない?

ワイモバイルが本当にお得なのか?気になりますね。ここでは3年目以降のことも含めての説明をしていきます。

 

ワンキュッパとイチヨンパ

ワイモバイルは2019年現在、とてもシンプルでわかりやすいスマホプランS/M/Lとなっています。

月額料金は以下の通り。

  • スマホプランS 2,980円
  • スマホプランM 3,980円
  • スマホプランL 5,980円

そこから、1年目に関して、1,000円割引となることを、スマホプランSの1,000円引き後の1,980円という価格から【ワンキュッパ】、さらに家族割かおうち割のどちらか適用で1,480円になることから【イチヨンパ】と呼んでいます。

2年目から高くなるというより、1年目が1,000円割引されているのですね。

ワンキュッパ割引利用の料金

 

月々1,980円や1,480円が全面的にCMで流れているので、それが当たり前になっていました。

よくよく考えてみると、月々2,980円で、10分かけ放題までコミコミなのですから、1,480円などと、あまりにも安い設定ではあります。

そして2年間はギガ増量キャンペーン中なので、スマホプランSで高速通信容量が2GBから3GBへ、その他のプランも全て1.5倍の容量となっています。

 

家族割とおうち割に関しては下の記事を参照してください

おうち割でワイモバイルは本当におトク?家族割との併用は?条件って?

 

2年目はどうなるワイモバイル

1,000円の割引は、加入翌月から12ヶ月間続きます。

2年目に入ると、ワンキュッパ割引やイチヨンパ割引はなくなってしまうので、通常の料金となります。つまりそれまでより1,000円多く支払う計算です。

最初の1年間が破格値なので、どうしても割高感はあるかもしれませんが、ワイモバイルには、他の格安スマホでは有料級のかけ放題がコミコミです。

それに、バックアップアプリは無制限で使え、Yahoo!プレミアム会員にも無料でなれちゃうすごい特典が満載。

通信は高速で安定し、通話もソフトバンクの回線なので全国に広く利用でき、おまけにソフトバンクの無線LAN(Wi-Fi)まで無料で使えるという、至れり尽くせりのサービス。

 

1,000円上がった価格でもまだまだお値打ちです。

 

そして、ギガ増量オプションは2年間有効なので変わらず1.5倍で使うことができます。

 

ワイモバイルのスマホプランは2年間が契約期間です。

もしも解約するなら、加入から2年経過後の2ヶ月間にあたる更新月なら解約料金が発生しません。その期間までは最低でも使う方が得策でしょう。

それ以外で解約すると、9,500円の契約解除料がかかります。

3年目はどうなるワンキュッパ

問題は3年目にどうするか、ではないでしょうか?

ここは本当に悩みどころです。

 

そのままだとワンキュッパはなくなる

料金は通常料金を継続することになります。(スマホプランSなら月額2,980円 家族割かおうち割があれば2,480円)

そのままでは、また1からワンキュッパやイチヨンパの割引を受けることはできません。

そして、ギガ増量のオプション無料のキャンペーンが終了してしまいますので、高速通信できるデータ容量は元のギガ数に戻ってしまいます。

ただし、分割払いで端末を購入した場合は、2年で機器代金が完済しますので、その負担が減ることになりますので、月々支払う合計金額が必ずしも上がるとは限りません。

機種変更は、更新月にかかわらずできるので、使えるところまで使いたいものです。

 

解約すると・・・?

一旦更新月に解約して、他の格安スマホにMNPすると、事務手数料、転出と転入で約6,000円程度の出費になります。

また、同じスマホが使えるか新規に機種変更するかも、月々価格にプラスされることを考えると、一概に転出した方がおトクとも言えないのです。

そもそも、一つのスマホをあまりにも簡単に手放して機種変更を勧める傾向を政府が良しとしなかったから、いろいろな規制がかかるようになってきたので、転出があまりおトク感ないものに変化してきたのです。

 

ワイモバイルには、クラウドで無制限のデータバックアップアプリがあります。転出するとなると、それを移す作業も視野に入れてください。

それと、10分かけ放題がなくなってしまうのも大きな痛手となりますね。

管理人はYahoo!プライムで本を閲覧するのが楽しみになっているので、それがなくなるのも寂しいです。

 

「どうすればお得に使える??」

ということも大切ですが、

 

「どうすれば便利に使えるか?」

ということも大切なんですね。

電話番号が変わっても平気なら

新規でワイモバイルで契約することもできます。

それならワンキュッパ、イチヨンパがあらたに適用されるので、またお安くておトクな2年間があなたのものに!

 

料金が気になるときにはプラン変更もあり!

もしも「料金を抑えたいけど電話番号を変えたくない」という時にはプラン変更も一つのアイデアです。

My Y!mobileから簡単に変更が可能です。

 

スマホプランM→スマホプランS

2,980円→2,980円

 

スマホプランL→スマホプランM

4,980円→3,980円

 

基本の高速通信で使える容量は減るけど、「だいたいはそこまで使っていない」なら、必要な時だけ容量を追加すればいいので、基本のプランを変更してしまうのです。

Wi-Fiが利用できることも多くなりましたし、4Gの容量は減らしてもいけるかも?

まずは自分がどれだけ使っているかチェックして、検討してみましょう。

通信速度が遅くなった!【Y!mobile】戻し方と容量確認方法をおさらい

 

乗り換えるという選択肢

ちょっと目先を変えて、実はソフトバンクに乗り換えるという方法もあります。

なぜなら、ワイモバイルからソフトバンクへはとってもおトクに乗り換えることができるからです😄

 

格安スマホで乗り換えるとすれば、UQモバイルをおススメします。

なぜなら、ワイモバイルで高速通信になれてしまっていたら、耐えうる格安スマホがUQモバイルのみだからです。

 

少々スピード感には欠けますが、au端末もドコモ端末もソフトバンク端末もそのまま使える!mineoも安くて良心的でおススメです。

 

まとめ

2年目3年目と、微妙に料金が上がるワイモバイルですが、メリットもたくさんあります。他に高品質でかけ放題が10分ついてくるところがありません。

今お使いのキャリアに少しでもご不満な点があるのなら、まずは使ってみて、それからその時がくれば考えてみてもいいのではないでしょうか。

 

管理人はどうしたかというと・・・ワイモバイル継続中です。

10分かけ放題が手放せません!(笑)

 

本日は【ワイモバイルの2年目3年目がどうなる???】をテーマにお伝えしました。

 

iPhone7販売開始!

いよいよiPhone7が格安スマホにお目見えします!

iPhone7は、12MPカメラ搭載!iPhone初の耐水防塵の機能を備え、おサイフケータイに対応します。 Retina HDディスプレイで画面がキレイ!バッテリーも長持ち設計です。 昨今大型のスマホが増える中、多機能でありながらしっくりと手におさまるiPhone7は大変おススメです! 機種代金は月々1,404円から!もちろん『ワンキュッパ割引』も適用できる。
たとえばiPhone7の32GB、24回払いでスマホプランSを家族割で新規申込の場合 →頭金540円、月々の支払いが機種代金コミでたったの3,542円!(1年目)

さっそくiPhone7をみてみる>>

iPhone6S緊急値下げ!

iPhone6Sがお手軽価格で手に入る! 頭金500円、スマホプランS、データ増量オプションが25ヶ月間無料『ワンキュッパ割引』適用で月々3,218円から!

iPhone6Sをチェックする>>

 

iPhoneSE128GBが驚きの!!

この角ばったiPhoneが大好き!頭金たったの500円で!月々驚きの・・・

iPhoneSEをチェックする>>

 

HUAWEI P20 lite緊急値下げ

ダブルレンズカメラ・自撮りを美肌撮影できるHUAWEI P20 liteが、実質機器代金0円へ値下げ中!!!!!

SIMフリーの定番!HUAWEIから、早くもP20liteが値下げ!

急速充電(10分間の充電で約24時間の待ち受けが可能)でき、光沢があり高級感漂うボディー。

19:9の約5.8インチのディスプレイで大画面なのに片手で持ちやすいのも操作しやすく、ゲームをする人や女性にも人気No.1機種です。 HUAWEI P20 lite緊急値下げをチェック>>

 

かんたんスマホなら60歳以上ずーっと無料キャンペーン中!

60歳以上でかんたんスマホを選ぶと、『スーパーだれとでも定額』の月額料が無料になるキャンペーン中! 国内通話をいつでも安心して利用できます。

通話が多い60歳以上の方におススメです。 かんたんスマホが月々いくらかみてみる>>

 

\ SNSでシェアしよう! /

初めてでも安心!コンシェルジュが教える@格安スマホの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初めてでも安心!コンシェルジュが教える@格安スマホの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

K

K

ドコモ、Tu-Ka、au、Softbank、ウィルコム、ワイモバイル、mineo・・・と、いろんな携帯電話会社にお世話になってきました。今はSIMフリーのiPhone7plusとHUAWEI P10 LITEの2台持ちで、格安SIMを試す日々。海外旅行の時もSIMフリーになって楽になりました!

関連記事

  • シェアプラン【Y!mobile】電話は?LINEは?日割り計算は?どうなるの?

  • ソフトバンクのWi-Fiがワイモバイルなら使い放題って知ってた?

  • 【データ増量無料キャンペーン】ワイモバイルでギガ増量でするには?

  • 【故障安心パック】ワイモバイルに必要ない?その内容は?iPhoneなら?

  • 快適モード【Y!mobile】設定の方法と解除方法および注意点はあるの?

  • 【国際ローミング】海外で通話もできるワイモバイルのスマホの使い方