1. TOP
  2. 格安スマホを始める前に!
  3. 中古スマホ購入の注意点と危険性は?白ロム赤ロムってどういう意味?

中古スマホ購入の注意点と危険性は?白ロム赤ロムってどういう意味?

教えて!コンシェルジュ

『白ロム』ってなに?

コンシェルジュ
電話番号やメールアドレスの他、個人情報がすべて消去されたスマートフォンのことです。
   

白ロムってなに?

ハイスペックなスマホでも、より新しいものへと乗り換えていく人もいれば、なんらかの事情で手離す人もいて、それを引き取って販売する業者もあります。「なんらかの事情」の中には、もともと、転売目的で入手したものもあります。(だから最新機種も多く出回るのだと思われます)

昨今はメルカリなど個人的にオークションに出せる場もあるため、中古スマホの市場はどんどん拡大しています。

めぐ
中古スマホにはなんだか怖いイメージがありますが大丈夫なんですか?
コンシェルジュ
すべてが安心できるとはいきませんが、リスクを減らす選び方は存在します。

ところで中古スマホにも、いろいろとその条件によって、【黒ロム】【白ロム】【赤ロム】と呼ばれているのはご存知でしょうか?

どういったものか、購入の際の注意点を簡単に説明したいと思います。

 

白ロムってどういうもの?

一般的に中古スマホとして販売されているものは、この白ロムと呼ばれるものです。

中古スマホはスペックから考えるとお安く手に入る便利なものです。

しかし、出回っているものの中には赤ロムと呼ばれる、使えない中古スマホも存在するので注意が必要です。

たとえ購入したとしても一切使うことができません

黒ロム:現在も契約中で、使用できる状態にあるSIMカードが入ったスマホのこと

白ロム:個人情報などは消去してあるスマホのことで(情報が真っ白なので白ロム)、SIMカードが入っていない状態。SIMロック解除されていれば、すぐにどのSIMカードを刺してでも使用することができる。(解除されていなくても、通信方式が同じ事業者のSIMカードで使用できる)

赤ロム:割賦代金の未払いが残っていたり、合法的ではない方法で取得された携帯端末で、ネットワーク利用制限がかかっており、通信できない状態の端末。

中古スマホ・白ロムのメリット

中古スマホといっても、良い点と悪い点があるので、しっかり理解した上で、購入するかを判断しましょう。安い白ロムを購入して格安SIMを使用すれば、気軽に2台持ちが可能です。

安いからといって飛びついて良い買い物ができるとは限りません。

中古スマホを販売するお店での保証がついていればある程度は安心ですが、その分お値段も変わってきます。

 

中古スマホの価格

中古スマホの魅力はなんといってもその価格です。

同じスマホがまだ新品で手に入る状態でも、中古スマホとして市場に出回ることもあり、お得感が大きいです。

めぐ
中古スマホってそんなに安いんですか?
コンシェルジュ
SIMフリーのXperiaが2万円台など、お値打ち品は確かにあります。「人気機種の最新機種でハイスペック」などは品薄ですし、あってもそれなりのお値段だと思っていいでしょう。

大手キャリアでは、まず端末をキャリアの持つ中から選びますが、格安スマホで利用するなら、中古スマホに格安SIMを刺すことですぐに使えますので、中古スマホの利用価値が高くなります。

お店に行かなくてもオンラインで気軽に買えるところもメリットです。

   

 

中古スマホ・白ロムのデメリット

悪いこと、怖いこともあるので知っておきましょう。

まずは、メーカー保証が1年間で、それを過ぎると基本的に保証を受ける先がないということ。

万が一使えないようなスマホ(赤ロムと呼ばれる)を掴まされた時に、なんとか保証をつけてくれるようなお店だといいのですが、言葉の通じない他国の担当者が電話口にカタコトで出てきて、ごまかされることのないように、お店選びが重要です。

できれば実機を手に取って見られる実店舗で探す方が賢明です。

バッテリーの劣化も使いこんだスマホだと懸念されます。

 

中古スマホの保証について

中古スマホは、信用取引で、保証がない場合が多いです。

・スマホ自体には購入後メーカー保証が1年間ありますので、保証書がついているのか、また保証を受ける権利の有無は確認しましょう。

・実機チェック保証が欲しい!という場合は、ショップで購入しましょう。

・きちんとしたショップでは、ショップ独自の購入時の保証をつけていることもあるので、条件をよく納得してから購入しましょう。

・フリーマーケットやオークションでは、商品の詳細が記載されたところをしっかりと読み、出品者の過去の評価などもチェックしましょう。

怖いのは、白ロムを購入した後、赤ロムに変わってしまうことです。

その点の永久保証をつけているショップを選ぶのがポイントです。

 

中古スマホ・白ロムはどこで買える?

オンラインで購入することができます。

また、たくさん中古スマホを取り扱う実店舗もあります。

有名大手のショップも実に豊富にありますので、白ロムを考えているなら、一度はオンラインチェックして、価格帯やスペック、記載されている情報などを見てみましょう。

安全に中古スマホを選ぶには

安く買うならオークションやフリーマーケットなどですが、安心の保証をつけているショップが安全面ではポイント高いです。

もちろん、安くても良いものもあるでしょうから一概には言えませんが(^^;)

お友達から譲り受ける白ロムなら問題ないわけですが、世の中が全て良い人というわけには残念ながら信じることは難しいです。

めぐ
なんとなく自分だけはうまくいきそう!って根拠のない自信がある友達が、実際は1勝2敗だったらしい(^^;)
コンシェルジュ
リスクが高いことは覚えておいてくださいね。

 

赤ロムに注意!絶対にチェックせよ!

赤ロムとは、支払いが残ったままや窃盗された品物などの理由から、事業者の方で利用制限がかかっており、通信が一切できない状態のものです。購入時に赤ロムではなくても、赤ロムになってしまうことがあるので十分に注意が必要ですし、万が一のために、保証がついているショップにすると安心です。

 

端末識別番号の確認方法

まずは、スマホの識別番号を知らなくては赤ロムかの確認ができないので、IMEI情報を調べてみましょう。

iPhone:「設定」>「一般」>「情報」>IMEI確認

Android:「設定」>「端末情報」>「IMEI情報」確認

最低限このIMEIのチェックからわかる情報だけは得ておくことが大切です。

 

IMEI情報があれば、その端末の経緯がおおまかにわかるので、現在の状態がわかるだけでも赤ロムチェックにつながります。

そこはしっかりと相手方に提示してもらいましょう。

めぐ
実際、「中古スマホは動けば良品」と勘違いしている業者がいるとかいないとか(^^;)

ドコモ赤ロムチェックはどこでする?

ネットワーク利用制限携帯電話確認サイト

http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/search.php

au赤ロムチェックはどこでする?

ネットワーク利用制限携帯電話機照会

https://my.au.com/cmn/WCV009001/WCE009001.hc

【IMEIを入力し「次へ」をタップすると


「〇」と表示されています

 

Softbank赤ロムチェックはどこでする?

ネットワーク利用制限携帯電話の確認

https://ct11.my.softbank.jp/WBF/icv

最低限このネットワーク利用制限が〇であることを確認してください。

△では、その後、赤ロムに変身してしまう恐れがあります。

〇であっても、つまり、残責がなくても、盗品だと発覚した時点でネットワーク利用制限がかかって使用不可能になってしまったり、売り払ってから、端末を落としたと申し出て、新たな端末をもとの持ち主が手に入れた(おまかせロックを発動)時に使えなくなったり・・・とトラブルはゼロではありません。

そのリスクを踏まえた上で、信用のおける相手・お店から手に入れるようにしましょう。

何度も言いますが、できれば赤ロムに永久完全保証しているお店にしてください。

結果!安くは手に入る中古スマホでもリスクは大きいので、個人的にはあまりおすすめはしません。

新しいSIMフリー端末でも、そこそこハイスペックで格安スマホとして販売しているものもありますし、わざわざそこまでのリスクを負うこともないと思うので。

 

それでもやっぱり欲しいハイスペックスマホが安く出回っていたら心が揺れる・・・ならば次にもう少しチェックポイントをあげてみます。

 

中古スマホ・白ロムのチェックポイント

必ずIMEI情報から、赤ロムにはならないように、ネットワーク利用制限がかかっていないことを(△ではなく〇であること)確認した上で、次のチェックをしましょう。

付属品の有無

付属品があるのは、メリットがたくさんあります。

純性の充電コードやイヤフォンが使用できる。なければ充電ができなかったりできても故障につながったりすることもあります。

保証書がついていることで、メーカー保証を受けやすい。

そして、『おまかせロック』されにくいということです。

めぐ
『おまかせロック』ってなんですか?
コンシェルジュ
携帯電話をなくしてしまった時に、落とした携帯電話を他人が使えなくなるようにかけるロックのことです。
めぐ
それがどうして赤ロムと関係があるの?
コンシェルジュ
この『おまかせロック』をかけた上で、自分は保証を受けて別の携帯電話を手に入れる、ということができてしまうのです。『おまかせロック』がかかった瞬間に、その端末は【赤ロム】と化してしまいます。

保証書や付属品がついているということは、その分安心度が高いということです。

付属品がついていなくてスマホ単体で出回るものはやや注意が必要ということになります。

自分が中古スマホを売るときにはこの逆になりますので、箱や付属品はなくさないようにしまっておきましょう。

 

水没チェック

水没チェックは外観だけでは判断できません。ちゃんとチェック項目のある店舗での購入にしてください。

動作確認はあるはずですが、実機が触れるならなおいいですね。

中を開けて、水没チェックの色が変色していなければ大丈夫です。(機種によって水没チェックの場所が違いますので、メーカーサイトでお調べください。)

もしかしたら、水没して動かないものを販売しているイケない人がいないとも限りません。

漏水しても動く場合がありますが、中の基盤が腐食したり傷みやすかったりするので、動いたとしても水没チェック済でクリアしたものを購入しましょう。

 

OSのバージョン

OSが古くても、製造会社にアップデートのサポートの義務はないので、そのまま新しくできない可能性があります。

めぐ
古いと何がいけないんですか?
コンシェルジュ
使いたいアプリが使えないとか、使用中のスマホからデータの引継ぎができないなどのトラブルもあります。

他の人との互換性が悪く、見られないという現象が起こり得るのです。

特にiPhoneは、古くなると、OSのバージョンアップにだんだん耐えられなくなってくる??のか調子が悪くてくるんです。
iPhoneでも少し前の型になりますが、格安スマホで扱いがありますので、新しいスマホをお勧めします。

MVNOが利用できるか確認

それぞれのMVNO業者で、利用できるかの確認が取れますので、使うつもりのMVNO業者のホームページで必ず確認してください。

そもそも対応していない製品もあります。(特にau系は注意が必要、使える業者が限られている)

まとめ

安くは手に入るけどリスクの高い中古スマホ

白ロムから赤ロムに変化することもあるので、購入は保証のある信用のおけるショップで、できれば実機を確認してから購入しよう。

購入の際はじゅうぶんに注意し、リスクを理解した上で判断してください。

 

ワイモバイルオンラインストアなら、お手軽価格でスマホを使うことができます。

もしもリスクの高い中古スマホとどれぐらいの差があるのか、シュミレーションしてみるならこちらよりお進みください。

ワイモバイルで料金シミュレーションしてみる>>

 


下取りの対象機種と割引額はこちらからチェック>>

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

iPhone7販売開始!

iPhone7が格安スマホに!

iPhone7は、12MPカメラ搭載!iPhone初の耐水防塵の機能を備え、おサイフケータイに対応します。 Retina HDディスプレイで画面がキレイ!バッテリーも長持ち設計です。 昨今大型のスマホが増える中、多機能でありながらしっくりと手におさまるiPhone7は大変おススメです! 機種代金大幅割引!
たとえばiPhone7の32GB、24回払いでスマホプランSをおうち割で新規申込の場合 →頭金540円、月々の支払いが機種代金コミでたったの3,542円!(1年目)

さっそくiPhone7をみてみる>>

iPhone6S緊急値下げ!

iPhone6Sがお手軽価格で手に入る! 頭金500円、スマホプランS、データ増量オプションが25ヶ月間無料『ワンキュッパ割引』適用で月々3,218円から!

iPhone6Sをチェックする>>

 

iPhoneSE128GBが驚きの!!

この角ばったiPhoneが大好き!頭金たったの500円で!月々驚きの・・・

iPhoneSEをチェックする>>

 

HUAWEI P20 lite緊急値下げ

ダブルレンズカメラ・自撮りを美肌撮影できるHUAWEI P20 liteが、実質機器代金0円へ値下げ中!!!!!

SIMフリーの定番!HUAWEIから、早くもP20liteが値下げ!

急速充電(10分間の充電で約24時間の待ち受けが可能)でき、光沢があり高級感漂うボディー。

19:9の約5.8インチのディスプレイで大画面なのに片手で持ちやすいのも操作しやすく、ゲームをする人や女性にも人気No.1機種です。 HUAWEI P20 lite緊急値下げをチェック>>

 

かんたんスマホなら60歳以上ずーっと無料キャンペーン中!

60歳以上でかんたんスマホを選ぶと、『スーパーだれとでも定額』の月額料が無料になるキャンペーン中! 国内通話をいつでも安心して利用できます。

通話が多い60歳以上の方におススメです。 かんたんスマホが月々いくらかみてみる>>

 

\ SNSでシェアしよう! /

初めてでも安心!コンシェルジュが教える@格安スマホの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初めてでも安心!コンシェルジュが教える@格安スマホの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

K

K

ドコモ、Tu-Ka、au、Softbank、ウィルコム、ワイモバイル、mineo・・・と、いろんな携帯電話会社にお世話になってきました。今はSIMフリーのiPhone7plusとHUAWEI P10 LITEの2台持ちで、格安SIMを試す日々。海外旅行の時もSIMフリーになって楽になりました!

関連記事

  • テレビをスマホで無料で見るには?ワンセグ・フルセグ・チューナーで

  • 楽天モバイルVSワイモバイル!1分比較でわかる違いと特徴どちらにすべき?

  • ウイルスにスマホが感染!?そうなる前にやっておくべきこと6選

  • 大手から格安スマホへは本当に大丈夫?おススメはズバリどこ?速度は?

  • スマホが動かなくなった!?フリーズ時の対処法【iPhone&Android】

  • パソコンメールをスマホで確認する方法とメッセージ&メールの違い